ゾンビカフェはじめました

ゾンビがカフェを経営する楽しいアプリ「ゾンビカフェ」、iOSとAndroidで同時進行中!主に火曜日更新になった

ゾンビカフェアプリ内専用通貨「毒」のお値段と課金について

      2016/03/25

ゲーム系無料アプリの多くの目的はアプリ内課金してもらうこと。そのためにいろんな罠が仕掛けてありますよね。課金で待ち時間が大幅に減ったり、持ち物がグレードアップしたり。

なかには課金なしでは全く先へは進めなかったり、差がありすぎて楽しくないものもありますが、「ゾンビカフェ」は同社の今までのアプリと比べてもかなり良心的な印象。

ゲーム内通貨は、カフェの売上「$」、そしてイベントの時にバトルで稼ぐ「ポイント」、そして主に課金で手に入れる「毒」の3つ。やっぱり毒を使うゾンビや家具が少し魅力的ですが、無料でもじゅうぶん遊べるし、結構頻繁に毒を配ってくれます。

毒のお値段はこんな感じ▼

price

50毒…600円(12円)
125毒…1,080円(8.64円)
350毒…2,600円(約7.43円)
800毒…5,200円(6.5円)
2000毒…9,800円(4.9円)

()内は毒1個あたり。まとめ買いで安くなっていきます。

いろいろな誘惑を乗り越えても、どうしても毒が欲しくなる瞬間、それが強い限定ゾンビが当たる(かもしれない)「ゾンビガチャ」。これが1回30毒、11回300毒です。

ゾンビ1体300円前後と考えると、ゲーセンやギャンブルと比べると可愛いぐらいの遊びですが、強さを表す★の数、最強の★7がなかなか当たってくれないので、1度回すために50毒を買うよりも、11回で★7が一体以上必ず入る、というイベントを待って、11回をやりたいところ。

11人のゾンビを全部雇うわけではなく、いらないゾンビは食べて力にしちゃうんですが(怖)目当てのゾンビを当てるためとか、同じゾンビ同士を4体食べて更に強くなる、共喰いMAXという怖いシステムがあるので、ひたすらガチャをやりたくなるわけですね。

わたしなら2000毒買うならパチンコかパチスロ行きます(笑)30毒貯まるごとに我慢できずガチャってしまってますが、★5の残念ゾンビとか平気で出やがるので(笑)一度11回ガチャやってみたいです!

ゾンビカフェ App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

「ゲームプレイ日記」のブログランキングに参加しています。帰りに「読んだよ」の1クリックしていただけるとすごく励みになります(._.) ▼

 - ゲーム内容